教育ビジョン

教育ビジョン

生命は、大河の流れのように、親から子へ、人から人へと受け継がれ、未来に向かって滔々と流れ続けます。2001年4月、幾すじもの小さな流れが、子どもたちに引き寄せられるようにして、ここ京田辺の地に集まり、京田辺シュタイナー学校は誕生しました。そして今も、私たちはここで出会い、語りあい、子どもたちと共に、同じ時を歩んでいます。

私たちは子どもたちのすこやかな成長を、何よりも願います。強い意志、豊かな心、明晰な思考。子どもたちの魂の中で、それらが豊かに織りなされ、私たちの祈りにも似た思いが、その魂を温かく包むとき、子どもたちの中にはある力が生まれます。それは、人と共に生き、感じ、考え、共に夢を実現する力。そして、人とのつながりを大切にしつつも、時として、ひとり悠然と地上に立つ強さ。子どもたちが「天空へ憧れ発つ翼」と「大地に伸びゆく強い根」を持って、人と共に生きていくことを、私たちは願っています。

この学校は、子どもを中心にして、親と教員が向かいあい、語りあい、共に育んでいく場です。同じ思いをもって集まった人が、考えの違いに遭遇しつつも、言葉を尽くして語りあい、一つの意志に練り上げていくのです。それは色の異なる糸を、一枚の美しい布に織り上げる過程に似て、喜びと苦しみが交錯する、大変ながらも深く豊かな時間です。そうして共有された私たちの思いと、その思いを形作る行いは、地下の水脈を通して、子どもたちの心をも豊かに潤していくと、私たちは信じています。

シュタイナー教育を志す者として、深く学び、自らを高める意志を持つこと。みなで語りあい、夢を思い描き、ともに意志し、新しい未来を築くこと。一人ひとりが心の内に湧きあがるいずみを持ち、人も自らをも潤すこと。そして、いずみのごとくあふれ出る思いが、やがて清流となり大河となり、私たちの夢に向かい、どこまでも流れていくこと。

そのようにして、ここでの生命の営みが、未来に向かっていつまでも、滔々と流れ続いていくように、私たちは願います。

世界と出会い、学ぶことを通して徐々に自分にも目を向ける。やがて世界を広げていくことで自分の内をも深めていく。こうして自らの歩むべき道を選び取り、人生を切り拓いていく力を培う。その上で、人や社会とつながり、新しい未来を創造していく人となる。

自らの足で立ち生きてゆく礎となる力を育てる。同時に、目に見える現実世界の背後にある真理や美を感じ、個人の生を超えて、時代を超えた視野を持つ豊かな精神を育む。大地と天の間にしっかりと立ち、真理と美に結びつく人となる。

初等中等部の授業において
  • ●子どもの成長段階に即した(シュタイナー教育のカリキュラムにそった)授業により、体と心に栄養を与え、生きる力の源を育みます。
  • ●リズムをもった繰り返しにより、毎日をしっかりと生きていけるような強い意志を育みます。
  • ●芸術に満たされた授業により、生き生きとした豊かな感情を育みます。
  • ●強い意志と豊かな感情に支えられた想像力/創造力の育成により思考力の萌芽を育みます。
  • ●学びへの意欲を培い、高等部での学習につながる基礎学力や知識を高めます。
  • ●身近な所から徐々に遠く広く視野を広げ、世界と結びつく力を育みます。
  • ●心を開いて出会っていく学びを通して、自然や社会など世界全体のつながりを感じる力を育みます。
高等部の授業において
  • ●宇宙や世界がどれほど調和や美しさに満ちているか、どのような真理や法則に貫かれているのかを感じ取り、驚きや喜びをもって学びます。
  • ●これまでの8年間に育んだ身体や感情を基礎として「生き生きとした、その人とともに育ちゆく思考」を育みます。
  • ●学校での学びを現実社会に繋げるべく、様々なプロジェクト学習や実習を通じて教室の外に出て、多くの「生きた学び」を体験します。
  • ●各教科での学びでは、ディスカッションやプレゼンテーション、レポートを重視し、自ら主体的に学んでいく姿勢を育みます。
  • ●現実社会に踏み出していくために必要な基礎学力や知識を身につけていくことを、意志を持って自ら進めていく力を養います。
  • ●生徒会やクラス活動等での様々な話し合いを通じて、人の意見に耳を傾け、自分の意見と織り合わせていく姿勢と技術を身につけます。
  • ●ともに学び、ともに喜ぶ多くの体験を通じて、世界への信頼、自分自身への信頼を確かなものにしていきます。
  • ●12年の学びの集大成として様々な力を統合させ、卒業演劇・卒業プロジェクトを成し遂げます。
入学・編入学をご検討中の保護者の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせはこちら
このページのトップへ